復縁したい!再婚どっとこむ・トップへ >  復縁について >  終わり良ければ全て良し

終わり良ければ全て良し

"私たちの結婚式では、多くの部分を自分たちで準備しました。
主人は外国人で、日本の伝統的な結婚式に興味があったこともあり、神社で結婚式を挙げました。海外から来るゲストも多かったため、挙式だけ、というわけにはいきません。挙式後には、ホテルで披露宴も行いました。

あまり金銭面で余裕がなかった私たちは、手作りできるものは出来るだけ手作りしよう、ということで意気込みました。

また、そう意気込まざるを得なかったもう1つの理由は、ご祝儀収入が期待できなかったからです。海外から来るゲストには「ご祝儀」という文化がありません。招待されるゲストがお金を出すなんて!?と、思われてしまうような文化の違い。

考えた結果、招待するゲストは全員、定額の会費にしました。

結婚式後に入る金額は、会費×人数。もう既にそれが分かっていただけに、どこをどう抑えるかに必死でした。

パソコンで作れるものは全て作りました。招待状、出欠返信はがき、会費袋、メッセージカード、メニュー、席次表、ゲスト参加のゲーム、などなど。。。お陰でプリンターが壊れました。

引き出物やプチギフトも自分で手配。ドレスもネットで買いました。

ケチらなかったのは、写真撮影と料理。

紙物を作っているときが一番大変でしたが、終わりよければ全て良し。皆、満足していたようでした。もちろん私達にとっても最高の日となり、半年の準備・苦労が一瞬で吹っ飛び、今となっては全てが良い想い出です。"

■ 男性限定!寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法

■ 女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

復縁について

復縁に関するいろいろな基本的な知識について話しています。別れて初めて気づく復縁の気持ち、復縁には時間が必要な場合が多い、復縁を願うことは悪いこと?、復縁しやすい世の中、復縁を願う際の第一歩、自分を破壊してしまう場合の復縁はダメ・・・など

関連エントリー

◆別れて初めて気づく復縁の気持ち
◆復縁には時間が必要な場合が多い
◆復縁を願うことは悪いこと?
◆復縁しやすい世の中
◆復縁を願う際の第一歩
◆自分を破壊してしまう場合の復縁はダメ
◆復縁の可能性は別れ際しだい?
◆復縁に大きく関わる縁
◆復縁への道のりは自分を磨くチャンス
◆復縁の類義語「元サヤ」
◆復縁しても多い再度別れるケース
◆復縁に関わる男性の性質
◆復縁は簡単でありとても難しい
◆復縁につながるのは相手の行動
◆素直であることが復縁の鍵
◆復縁の可能性が高い場合
◆復縁の可能性が低いパターン
◆復縁したい相手に大切な人がいる場合
◆元彼との復縁
◆元カノとの復縁
◆復縁という再婚
◆復縁再婚する前に・・・
◆覆水盆に返らず
◆結婚に対する考え方
◆終わり良ければ全て良し
◆新しいラブホテルのススメ
◆同期入社の彼に横恋慕してしまった
◆高校生のダブルデート