復縁したい!再婚どっとこむ・トップへ >  復縁準備 >  古風なお見合い

古風なお見合い

私の27歳の時の話しです。

高校時代の同窓会があり、懐かしかったので出席しました。
すでに結婚し子供までいる人もいて、ちょっと羨ましく思いました。

私はピアノ教師をしており、仕事柄、子供やその親御さんくらいしか接することがありません。
なかなか若い男性との出会いのチャンスがありません。

そんな事を同窓会でも話しをしました。誰か素敵な人がいたら紹介してね、などと軽く冗談交じりで言いました。

同窓会の1週間後、出席されてた元担任の先生から連絡があり、ちょうどいい人がいるのでお見合いしてみないかとの事でした。
口で言ってたほど焦りはなかったのですが、とりあえず経験してみようと思い、気楽な感じで承諾しました。

お見合い当日、気楽に出向いたのですが、少々私の勘違いがあり、内心これはマズイと思いました。

なぜなら、私は担任の先生が相手の男性一人を連れてくるのだとばかり思ってましたから、私は一人で行きました。
そうしたら先方はご両親も一緒でした。

映画にでも出てくるワンシーンのような古風な格式の高いお見合いの席でした。
私は非礼をまず詫び、度胸を据えて臨みました。
どうせこのお話しは流れるだろうとしか思えなかったので、冷静にお話しができました。

後日担任から連絡があり、しばらくお付き合いをさせて下さいとお返事を頂いた時はまた驚きました。
度胸のあるしっかりした娘さんという印象だったようです。

それからお付き合いを重ねて、1年後に結婚となりました。

■ 男性限定!寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法

■ 女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

復縁準備

復縁を考えた後の準備について話しています。男性の場合と女性の場合と異なる復縁の方法、復縁再婚に向けての整理、復縁の可能性をあげるために、復縁は駆け引きである、復縁を望むなら心の傷を癒すことが先決、復縁までにかかる期間・・・など

関連エントリー

◆男性の場合と女性の場合と異なる復縁の方法
◆復縁再婚に向けての整理
◆復縁の可能性をあげるために
◆復縁は駆け引きである
◆復縁を望むなら心の傷を癒すことが先決
◆復縁に対する執着を手放す
◆復縁までにかかる期間
◆復縁をするために別れた原因を知る
◆復縁したい相手に対する甘え
◆復縁をしたいのなら相手の心を考えること
◆古風なお見合い
◆私の婚活
◆やはり年収が低いと厳しい
◆友人が主催するの婚活パーティー