復縁したい!再婚どっとこむ・トップへ >  復縁準備 >  復縁に対する執着を手放す

復縁に対する執着を手放す

復縁に執着しすぎると、相手は息苦しくなりどんどんと離れて言ってしまう可能性が高くなります。
しかし、復縁に対する執着を手放せば、相手にとっても選択範囲が広がることになり、
お互いに冷静な判断ができるようになります。
冷静な判断の結果、相手が復縁という道を選ぶ可能性だって、復縁に執着をしているときに比べてぐっとあがるのです。
つまり、復縁に執着している段階では、復縁に関する選択の権利が相手に無い状態にあるのです。
選択の権利が無いのに、復縁という結果があるわけがありません。
もちろん、執着を手放したからと言って、復縁という結果が100%あるわけでもありません。
復縁できなかったとしても、それはそれで受け止めるという気持ちを持つことが復縁の執着を手放すことにつながるのです。

■ 男性限定!寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法

■ 女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

復縁準備

復縁を考えた後の準備について話しています。男性の場合と女性の場合と異なる復縁の方法、復縁再婚に向けての整理、復縁の可能性をあげるために、復縁は駆け引きである、復縁を望むなら心の傷を癒すことが先決、復縁までにかかる期間・・・など

関連エントリー

◆男性の場合と女性の場合と異なる復縁の方法
◆復縁再婚に向けての整理
◆復縁の可能性をあげるために
◆復縁は駆け引きである
◆復縁を望むなら心の傷を癒すことが先決
◆復縁に対する執着を手放す
◆復縁までにかかる期間
◆復縁をするために別れた原因を知る
◆復縁したい相手に対する甘え
◆復縁をしたいのなら相手の心を考えること
◆古風なお見合い
◆私の婚活
◆やはり年収が低いと厳しい
◆友人が主催するの婚活パーティー